最高のうなぎと和食料理で

誰もが楽しめるおもてなしを

料理人熊坂

社員

労働環境としても
恵まれている

和食・うなぎというジャンルで、30年ほど料理人をやってきました。ちょうどケガで療養していた期間に春日井店がオープンすることを知り応募をしました。現在は、和食の料理を2人、うなぎの焼き手が3人という体制で厨房を担当しています。長時間の仕込みや、過度な負荷もないので労働環境としても恵まれていると感じます。

しろむらの特徴は、なんといっても三河一色産のうなぎをさばきたてで提供しているところです。三河一色産のうなぎは身がしっかりしていて、じっくり焼くことで旨味がでます。扱い方で味が全然変わってしまうので、さばいて身をころさずに、串にさして焼き上げるという工程にはとても気を遣って調理をしています。

おいしかったの声が
やっぱり一番嬉しい

また、ここはうなぎだけでなく和食の一品もあるし、和食とうなぎを融合したコースもあるので、うなぎだけでなく和食も十分に楽しんで頂けるお店になっています。極論、うなぎが食べれない方にも楽しんでいただけるので、どのようなシーンにもお使い頂くことができます。毎日、総料理長が選んだ旬の素材が入ってきますので、魚や貝など仕入れに合わせたメニューを提供しています。

お客様が食べて「おいしかった」と言ってくださるのが、やっぱり一番嬉しいですね。お客様が料理人を呼んでお礼を言ってくださることもあるし、レジの前で美味しかったという声が聞こえてくることもあります。お客様をお見送りする場面もあるので、直接お声を頂ける機会が多く非常にやりがいになっています。

MESSAGE

ここでは働く魅力は、なんでもやらせてもらえることですね。料理人だったら、和食もうなぎの扱いもどちらも学ぶことができます。 どちらの基本も身に付けることができます。また、パートやアルバイトさんでも、揚げ物を手伝ってもらったり、盛り付けを手伝ってもらったりと活躍してもらう機会が多くあります。お料理が好きという方にも楽しく働いてもらえる環境だと思います。